ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

師範の自覚と役目 その②

師範の自覚と役目 その②

世の師範方で、もし自分が稽古、指南している流儀を 「古流、古武道」 だと思っているならば、次の事項をクリアーしていなければならない。

① 自分の師匠が先代から巻物を授かっている。
② 自分も師匠からそれと同じ巻物を授かっている。
③ さらに自分の弟子にもそれと同じ巻物を授けている。
④ 自流に関する古文献を蒐集している。
⑤ 宗家を名乗っていない。
⑥ 流儀の手事伝書(形の解説書、手控)を作成している。
⑦ 歴代師範を暗唱できる。

これらを全うしないで師範などと軽々しく口にしない方が良い。
古流と称して弟子を取ること自体、自粛すべきである。
それは最早、伝統ではないのだから。

本日は、兵法(へいほうと読む。ひょうほうではない)二天一流の近世までの系譜を記した古文書をを紹介する。

b0287744_2326695.jpg

現在、正式な伝統を保持している系統は極めて少ない。





(完)
by japanbujutsu | 2017-05-01 17:07 | 兵法二天一流 Nitenichi ryu

by japanbujutsu