ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『図解雑学 剣豪列伝』 ②

『図解雑学 剣豪列伝』 ②

P.19 の図

【論評】
一般に言われている御流儀の見解であるが、各藩が指定した御流儀は、その藩における最有力流儀であることがほとんどであり、藩が藩士にその流儀を学ぶことを奨励したのに過ぎず、それを秘密主義のもとに秘したというような事実は、筆者の知る限りにおいては存在しない。
実際、それらの流儀の多くは留学してくる他藩士の多くが学ぶところとなり、免許を得た者は自国に戻って指南することもあった。

そして次の 「金許」 「義理許」 が横行するという 「相伝規範の弛緩」 の記述。現代の我々がどのようにすれば、それを知ることができるのだろうか。
伝書のどこかに 「此伝授金許候」 などと記述されているのだろうか。
筆者はそのような事実を寡聞にして知らない。
ただ一つ、坂本龍馬の 「北辰一刀流長刀兵法目録」 (可能性が高い唯一の義理許事例) を除いて。

b0287744_2142943.jpg

風雲急を告げる幕末の動乱期に暢気になって婦女子に混じり、薙刀を稽古しているバカな志士はいない。





(つづく)
by japanbujutsu | 2017-06-12 17:05

by japanbujutsu