ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『図解雑学 剣豪列伝』 ④

『図解雑学 剣豪列伝』 ④

p.58 林崎甚助重信
『鞍馬流柴田衛守の伝書』という書には、居合の元祖について「大野将監」という名を挙げている。この将監から一代下げて「林崎甚助」の名が記されているのである。おそらく甚助はこの将監の直門に当たる、”居合剣術中興の祖”というべき人物だったのだろう。

【寸評】
こんなレベルで本を書くべきではない。
まず、典拠としているのが信憑性の極めて乏しい 『鞍馬流柴田衛守の伝書』 という怪しげな伝書。
林崎甚助が居合術の始祖から 「中興祖」 にされてしまっている。
これは大問題。
しかもその師を大野将監とするのだから狂気の沙汰だ。
年令もこの二人には父子ほどの差がある (もちろん甚助が年長)。
この本には監修がついているので内容については連帯責任である。
たとえば関口流居合の伝書の一つには、関口柔心の師を片岡 (山が正しい) 伯耆 (守) としているが、こんなものを信じてはいけない。
後人の作為を容易に見破れる見識なくして著書など出すべきではない。


b0287744_21582732.jpg







(つづく)
by japanbujutsu | 2017-06-18 17:56 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu