ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

元祖は矢田一心齋

元祖は矢田一心齋

従来、当流の二代目とされてきた矢田鉄之助。
今回紹介する伝書では矢田一心齋好男平正直とあり、その後継者は安友一意齋竜資平正真で、明治三十八年にその門人、三宅寿吉に伝授されている。
そして、この矢田好男を当流の元祖としているのである。

b0287744_22203675.jpg

これは『武芸流派大事典』が述べているところと一致している。
しかし、伝書によれば、矢田が学んだ流儀は天神真楊流、神之楊心流、柴新流とあり、やや『武芸流派大事典』とは異なる。
また、この解釈からすれば、本来流祖とされている藤田銀八郎は、矢田が学んだ三流儀の師範の中の一人に過ぎないということになる。
しかしまた、千人遠当の術をはじめとする秘伝を授かったのは藤田であり、柴真揚流も二人の合作であったのは確かなのであろう。






(完)
by japanbujutsu | 2017-08-13 22:21 | 柴真揚流柔術 Shibashinyô

by japanbujutsu