ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

五方ノ形の神髄

五方ノ形の神髄

兵法二天一流五方ノ形の神髄は、

弛緩と静観と気攻め。

この弛緩は剣術諸流に共通する教えであるが、二天一流においては特に顕著であり、教習にあたってはもっとも重要視される教えである。
決して木太刀で強く打ち合ってはいけない。
二天一流ではほとんど木太刀で打ち合う音はしない。
わずかに 「カツッ」 と微音を発する程度の合わせで形を打つ。
さらに二天一流では刃で打たずに鎬で打つのである。
そして気攻め。
気で敵を圧していく動作が形で表現されていないと駄目。
そのために他流の剣術のように早い打ち込みを強く嫌う。
それには静観が必要である。

以上は本来、口伝であるが、故あって敢えて記述した。

b0287744_229098.jpg







(完)
by japanbujutsu | 2017-10-11 17:52 | 兵法二天一流 Nitenichi ryu

by japanbujutsu