ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

関口流抜刀術駿河館

先日の藤枝における静岡県古武道演武会の日は、ちょうどルーマニアから我が本部道場にキァラヴァン夫妻が稽古に見えており、この日は同行させて演武を見学させた。

帰りに折角の機会だから、駿河館も見学させ、記念写真を撮影した。

b0287744_20455340.jpg







(完)
# by japanbujutsu | 2017-11-12 17:39 | 武術論考の部屋 Study
薙刀の操法

同じ飯篠長威斎の流れでありながら、どうして操法がまったく異なるのだろうか。

香取神道流と穴澤流の薙刀。

b0287744_21364390.jpg

b0287744_2137865.jpg


香取神道流では三等分把持法を用いるのに対し、穴澤流では三分一把持法を採用している。
ちなみに直元流、戸田派武甲流では二分一把持法、天道流は石突側を余した三分一把持法、直心影流は短い薙刀を遣うため穴澤流とほぼ同じである。

薙刀を持つ位置を変えると操法はまったく異なるものとなる。
三等分把持では石突を多用する特徴があるが、薙刀中央部を操法の回転軸としているため、打太刀(剣)との間合いが剣と同じになり、薙刀の長さを活かすことができないという難もある。
穴澤流の回転軸は手元で、操法は剣と同じ理合である。

詳細な考証は 『水月』 紙上にて。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-11-10 17:05 | 武術論考の部屋 Study
静岡県古武道演武会

11月5日(日)晴天の好日、静岡県藤枝市の郷土博物館で第二回目の古武道演武会が開催された。

演武流派は英信流、水鴎流、関口流、伯耆流、香取神道流、戸山流の六流派。

b0287744_21315624.jpg

b0287744_21322449.jpg

b0287744_21331840.jpg

b0287744_21334518.jpg


当日は静岡県内の刀剣展も開催されており、興味深く見ることができた。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-11-08 17:17 | 演武会・講習会 Seminar
ルーマニアから武術修行

今、ルーマニアから我が道場に来て、稽古を続けている夫妻がいる。
今回の稽古でMR.Cは日本柔術三段、MRS.Cは二段を取得した。
二人にはすでに弟子がいて、今回、ルーマニア支部の設立認可の運びとなった。

柔術以外ではMR.Cは警視流居合を、MRS.Cは穴澤流薙刀を学んだ。
本日(4日目)の稽古では日本柔術の太刀捕10本を指南した。

b0287744_214365.jpg

b0287744_21415100.jpg

b0287744_2142739.jpg
  太刀捕 「小手返」


昨日、ルーマニアでは入手できないという白足袋を呉服屋で購入し、新調した黒帯もまぶしく、一層稽古に身が入った。

二人とも入会して7年経っているので、修得が早い。
明日も稽古は続く。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-11-06 21:09 | 演武会・講習会 Seminar
古流の宗家は廃止すべき

ときどき同じことを言わないと、世はよくならない。
馬耳東風が多い上に、依然として宗家が多く存在しているため、重ねて啓蒙していく必要がある。

宗家を名乗るといずれその流儀は滅びる。
現宗家 (勝手に宗家を名乗っている) が亡くなったらだれが次代の宗家になるのだろう。
同門相弟子の中で新宗家をよく思わない者が必ず出てくる。
相弟子なのになぜあいつが宗家なの?と。

その結果、勝手に宗家を名乗って独立する者が現れ、流派が分裂していく。
こういう醜い争いは武術伝承の本意ではないはず。

どうしてこれほど宗家の不合理を説いているのに、宗家がなくならないのだろうか。
啓蒙を続けるしかない。
名和弓雄氏のように筆者の考えを受け入れて即刻宗家を廃止した人がいるというのに。
自己顕示に縛られて、誤った道を歩き続ける人たち・・・

村上派兵法 (へいほう) 天下一二天一流松永伝における礼法。

b0287744_2294610.jpg


二天一流には宗家が何人もいるようだが、筆者の系統ではそのいずれとも違っている。
実質的に宗家などまったく機能していない。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-11-01 22:09 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu