ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

短棒術講習

今、チェコからISBAチェコ支部長のフィリップ氏が武術修行のためにわが道場を訪れていて、連日の稽古に汗を流している。

昨晩は日本柔術課程に含まれている短棒術の中伝と奥伝を教授した。

b0287744_1222046.jpg

短棒術は初伝、中伝、奥伝に進むにつれ、技は単純になっていくが、痛みは倍増していく。
マンツーマンで指導しているので、筆者が受けを取るのは当然。
思わず悲鳴を上げるほど激痛が走る。
実際に受けを取らないと利いているのかどうかわからないので、ここは大事なところ。

柔術こそ古流のすべての修行者にやってもらいところであるが、若者たちは見栄えのする剣術・居合にばかり流れ、肝心要の柔術には振り向かない。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-09-09 12:02 | 演武会・講習会 Seminar
手内剣近況

自宅の裏に手内剣の稽古場があるので、ほぼ毎日仕事が終わると稽古することができる。

天剣 (七寸針剣) は間合い三間から打って8~9割の確率で刺中。

b0287744_20181733.jpg

地剣 (六寸針剣) は間合い二間から打って9割以上刺中する。

b0287744_20183619.jpg

あとは的への的中率。
約8寸径の大きさで書いた 「鬼」。
およそその近辺には刺中するのであるが、ど真ん中に的中するのが少ない。

ちなみに人剣 (五寸針剣) は一間半の間合いからだとすべて鬼の字中に命中する。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-09-06 20:18 | 手内剣探究 shunaiken
膝丈着物

武術の稽古着というのは江戸時代も末期に近づいてから登場した物。
それまでは日常着用している平服で稽古も行われた。

その場合、裾丈が長いときには裾をたくし上げ、腰帯に挟んで尻からげの格好になる。
だから当然、褌は丸見えである。

しかし、この絵目録のように、元から膝丈の着物もあったわけである。

b0287744_20595131.jpg

これに袴を着ければ畏まった稽古スタイルになる。

骨董市へ行くと、時間があれば時代着物を見るのであるが、なかなか我が身の丈にフィットするものがない。
おまけに武術の稽古に使えそうな一重の綿着物など滅多にお目にかかれない。

たまには着流しで稽古でもしてみようか。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-09-04 20:50 | 武術論考の部屋 Study
六寸鉄

以前にも一度紹介したことのあるこの六寸鉄と称する柔術附属の道具。
六寸鉄という名前は名和弓雄氏の命名だろう。
このような特殊道具は各流儀でそれぞれ固有の名称を持つのが普通である。

名和氏とは生前、武術の勉強のためによく阿佐ヶ谷の自宅にお邪魔させていただいた。
その名和氏が絶賛したのがこの六寸鉄。
次回の著書で紹介したいので貸してほしいと依頼された直後に黄泉の客となられてしまった。

この六寸鉄は、おそらく使用した武士の注文で鍛冶職人が打ったものだろう。

b0287744_21472629.jpg

頭部には球形の真鍮製突起が付き、尾部には手貫紐の穴が穿ってあり、菊座が付けられている。
そして頭部の下には細い縄線が一本添えられている。

武士はこうした武具の細かいところにも気を使ったものである。
現代の古武道を嗜むセンスのない人たちとは大違い。






(完)
# by japanbujutsu | 2017-09-02 17:22 | 武具の部屋 Arms
国際水月塾武術協会の活動目的

国際水月塾武術協会では、単に武術を稽古することだけを目的とせず、稽古を通してその向こうにある人類を平和に導くという崇高な目的をもって活動している。

The objective of the ISBA are to promote and popularize japanese traditional bujutsu and chinese kung-fu as well as to work for world peace and goodwill.

これは当会で有段者 (本部登録正会員) に持たせている 『武術手帳』 に明記されている一文である。

b0287744_19513792.jpg

だから当会では稽古やセミナーの後に必ず宴会(交流)の場を用意する。

b0287744_1952077.jpg

これなくして当会の活動もあり得ない。





(完)
# by japanbujutsu | 2017-08-31 17:40 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu