ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

武芸流祖総覧

巨大な掛け軸に綺麗に描かれた武芸流祖の書上。

b0287744_22423529.jpg

作者は高崎藩剣術槍術指南役の関根栄三郎春継。

b0287744_2243048.jpg

50石中小姓竹内瀬左衛門の次男に生れ、供小姓関根氏の養子となるが16歳で出陣。
第二番手徒士として槍を振るって奮戦。

b0287744_22531892.jpg

退却の陣太鼓が鳴らされたが戦闘中のため判らず、本陣裏庭で敵数人と渡り合い、堀に足を取られ倒れたところ太刀を面部に受けほぼ即死。

書上の署名には 「関根栄三郎春継孫剣山」 とあるが、判には関根春継とある。
ペン書き調になっているが、墨液を使用しているものと思われる。

この書上にはやはりいろいろと問題がある。
筆者が関連する流儀だけを見る。

まず、浅山一伝斎の諱が照久という、かつて見たことのないものとなっている。

b0287744_22433459.jpg

次に宮本武蔵は諱が正名になっており、さらに別の諱源心などという見たことのない文字を使っており、流派名は 「神面二刀流」 となっている。
恐ろしい誤字である。
穴澤流の穴澤主殿助はいいだろう。

b0287744_22441138.jpg

さらに柳剛流の岡田惣右衛門が 「總右衛門」 となっている。

b0287744_22444260.jpg


今回はここまでにしておく。






(完)
# by japanbujutsu | 2018-07-17 22:45 | 武術論考の部屋 Study
柔術渋川一流にまた一人の外人が挑む

先週末に稽古したカナダ支部のクリス氏は今週末も昨日から稽古を再開した。
今回の稽古では水月塾制定柔術に加えて古流の柔術渋川一流も稽古している。

b0287744_22504083.jpg

日本の我が門下でも、三百手以上あるこの渋川一流に挑んで中極意免許皆伝を得たのは関西支部長の山根氏だけである。
しかし、上極意免許皆伝には未だだれも達していない。

クリス氏には先週末に初段 「履形」 27手を指導し、本日は二段目 「吉掛」 の24手を指導した。

指導した形が崩れないよう稽古に励んでほしい。







(完)
# by japanbujutsu | 2018-07-14 17:35 | 渋川一流柔術 Shibukawa
水月塾カナダ支部 碧水館

国際水月塾武術協会のカナダ稽古会がこの度昇格して、カナダ支部となった。
それを記念して稽古場名を「碧水館」 を贈った。

b0287744_23571557.jpg

「碧」 の字義は青、緑であるが、その成り立ちは、宝石を意味する 「王(玉)」 と、輝くことを意味する 「白」、石を意味する 「石」 が組み合わさり、光り輝く宝石のような石に由来している。

その光り輝く宝石と鏡の如く澄んだ水とで、心が澄んだ輝く人を育成する稽古場として命名した。

そのような有為な人材を輩出してほしい。






(完)
# by japanbujutsu | 2018-07-12 23:57 | 支部道場 Sub dōjō
七寸針剣(天剣)の打法

七寸針剣 (天剣) がわが甲陽水月流水月針剣の中では最も長い寸法の手内剣になる。
基本は丸棒形であるが、平打型も応用として取り入れている。
この二つを混ぜながら、左手から右手に取った瞬間に形状を認識し、即時に打点を決めて打ち放つ。
地剣 (六寸) と人剣 (五寸) はほぼ仕上がっているので、最近はもっぱら天剣に絞って稽古をしている。
しかし、雨天が続いて3~4日打てないと、途端に手の内が狂うから不思議だ。
幸い天気さえよければ、稽古場は自宅の裏なのでいつでもすぐに稽古はできる。
これをもう丸二年続けているから、かなりの練度である。
甲陽水月流では以下の事項は行わないことにしている。

1、三間以上の間合い
2、左手打ち、掬い打ち
3、捻体打ち
4、刀併用打ち
5、回転打ち
6、左手剣先把持

以上は武術の理念に反するがゆえに甲陽水月流では厳禁している。

b0287744_21171678.jpg








(完)
# by japanbujutsu | 2018-07-11 21:17 | 手内剣探究 shunaiken
カナダのクリス氏、稽古に来富

今週末と来週末、日本柔術と渋川一流柔術の稽古に、水月塾カナダ稽古会代表のクリス氏が来富している。

b0287744_21263543.jpg

特に土日は終日の稽古なので、指導する私も心身共にかなり限界に近い。

b0287744_21265193.jpg

しかし、熱心に教えを請うため海を越えて来ているのだから、こちらも真剣に対応していいる。

b0287744_2127674.jpg

来週末、さらに過酷な稽古は続く。






(完)
# by japanbujutsu | 2018-07-08 21:27 | 演武会・講習会 Seminar

by japanbujutsu