ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

袴の襞のこと

袴の襞について、何を見ても同じ内容のことしか書かれていない。
曰く、

袴の襞 (ひだ) は前に五本、後ろに一本あるが、前の襞は儒教の五常、すなわち、仁・義・礼・智・信 (人間が守るべき五つの徳=思い遣り、人助け、礼儀、知識、信頼) または、五倫、すなわち、義・親・序・別・信 (君信の義、父子の親、夫婦の別、長幼の序、朋友の信) を表しており、後ろの襞は忠義一如、すなわち、心のない誠の道を表したものだとされる。

b0287744_21334462.jpg


残念ながら、そのいずれも出典が示されておらず、何を根拠に述べたものか判然としない。
そうは言うものの、筆者も今は、それを調べる余裕はない。
ネットは恐ろしい。
こじつけや誤解釈、あるいは創作した理屈が瞬く間に拡散してしまう。

しかし、筆者がかつて師匠から伺ったことは、そのような単なる数合わせとは違っている。
その前の五本を見ると、右側に二本、左側に三本ある。
それは、

二本は陰を示し、三本は陽を示している。

これを知れば、それより先の解釈は武術を長く稽古している諸賢にはお解りいただけると思う。

なお、とある著名な剣道家は 「袴のひだは左足側に三本、右足側に二本の計五本ありますが、これが米・麦・ヒエ・粟・豆の五穀を表している」 という。驚くべきことに、袴が襞数が農民起源になってしまっている。出典を知りたい。






(完)
# by japanbujutsu | 2018-11-15 17:03 | 武術論考の部屋 Study
開悟

何事もまずは黙って三年稽古。

慣れてきて初めて気づくこともある。
そこで少しはもの申す。

いつもの天剣(七寸針剣)による間合い三間からの直打法。
最初の五打は角度と的中度が悪い。

b0287744_1835590.jpg


早打ち三巡目に速度、角度、的中度の三拍子がこの日(11/3)初めて揃う。

b0287744_1841191.jpg


空も気持ちも快晴。







(完)
# by japanbujutsu | 2018-11-13 17:57 | 手内剣探究 shunaiken
口伝書

火術口伝書。

口伝書。

口伝。

b0287744_21131974.jpg


書いたらダメでしょ。






(完)
# by japanbujutsu | 2018-11-11 17:10 | 秘伝書の部屋 Secret densho
墳原卜伝流当身拳法(2)

今回は、敵の右雁下を当てる「野中大手」の一手を紹介する。

これは敵が右拳を振り上げた瞬間に飛び込み、その肘を右手で止め、すかさず左拳で右雁下を当てるという手である。

b0287744_15324912.jpg


当てに用いる拳は返さず、手の甲を下にしたまま、捻らずに突く。
これは柔術における当身の鉄則である。

右手で受けて左拳で突くのは、敵の死角に入るための重要な捌きである。

一つの絵から学ぶことはいろいろある。





(完)
# by japanbujutsu | 2018-11-09 17:25 | 技法研究の部屋 Skill
墳原卜伝流当身拳法(1)

水月塾埼玉支部長は当身が大好きであり、柳生心眼流や柴真揚流を大変好んで稽古している。
また、氏は独自に柳剛流の殺活術の研究も精力的に進めている。

筆者の公刊本のデビュー作 『 日本柔術当身拳法 』 は愛隆堂の武道書の中でダントツ一位の売り上げを記録しており、恐らくこの半世紀に出版された武道書の中でもベストセラーではないかと思われる。
(ちなみに他の同種の本の10~15倍の売り上げを記録している)

今回は、松代藩に伝承した系統の墳 (塚) 原卜伝流腰廻 (腰廻とは柔術のことであり、居合ではない) の絵目録によって、敵と接触した瞬時に食らわす当身の技法について、少し述べてみたい。

まずは、水月の当て。
これは、我の右手を敵が行き違いざまに右手で掴んだ瞬間、我は転身して左手で敵の右腕の逆を極め、すかさずその右背掌で敵の水月を当てる。

b0287744_15121439.jpg


という凄まじい一手である。
最初に水月の当を持ってくるのは、それが最重要であり、しかも極意であるからだ。

これを武田流合気之術 (大庭一翁が八光流から開創) では 「ほぞち打ち」 という。
筆者もそれを学生時代に学んだことがあり、打ち方に秘伝・口伝がある。






(つづく)
# by japanbujutsu | 2018-11-07 17:40 | 技法研究の部屋 Skill