人気ブログランキング |
ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

武術家が為すべきこと(7)道具類の収集

日本武術の保存と研究のためにも流派に関係なく、さまざまな稽古道具を積極的に収集する。

b0287744_21205539.jpg
写真は小佐野コレクションの一部


武術家が収集・保存して初めて意味のあるものであり、真意のわからぬ好事家になどに持たしてはならない。


何度も言うが、形や技にしか興味がなく、ただそれだけしかやらないのは古流の修行者として大きな欠陥である。


そういう人たちには古流を語る資格はない。






(つづく)
# by japanbujutsu | 2019-04-20 07:13 | 武術論考の部屋 Study
武術家が為すべきこと(6)調査記録

伝書を研究したり、先哲の頌徳碑や墓石を調査したり、旧伝承家を訪ねたりして得た知識は必ず記録として残し、雑誌や同人誌に投稿する。

b0287744_2183153.jpg


できれば書籍化が好ましい。

成果は世に問わなければ失われてしまう。

記録に残せば、後世に必ず誰かがそれを受け継いでくれるはずである。






(完)
# by japanbujutsu | 2019-04-18 07:03 | 武術論考の部屋 Study
フォトコン入賞作品

私と埼玉支部長が柳剛流剣術を演武している場面を 〝盗撮〟 した作品がフォトコンテストに入賞し、長野市松代が発行するタウン誌の表紙を飾った。

b0287744_2211826.jpg


ところがこの写真、掲載され、我が家に送られてくるまで、まったく本人は知らなかった。
少なくとも、フォトコンテストに出品するのであれば被写体に断るべきだろう。

あるいは審査員は審査の際に肖像権についてクリアしているか出品者に問うべきだろう。

何もかもいい加減なのではなかろうか。






(完)
# by japanbujutsu | 2019-04-16 07:53 | 出版・広報 Public info.
D. Lee氏、ジョージアから来日

ジョージア(旧名グルジア)から一人の若者が先週一週間、わが稽古場を訪れ、毎日稽古に励んだ。

b0287744_2382311.jpg


帰国後はジョージアに稽古会を開設したいという。

b0287744_2385644.jpg


まだまだ初心者から抜け出せないが、日本まで稽古に来る熱意だけは買ってやらなければいけない。

b0287744_21451371.jpg


私が大嫌いな〝忍術系体術〟をしているようで、黒の空手着で来た。

b0287744_21454020.jpg


少なくとも袴は持って来て欲しい。

古流を学ぶ心得を教えなければいけない。







(完)
# by japanbujutsu | 2019-04-14 07:57 | 演武会・講習会 Seminar
武術家が為すべきこと(5)伝承地の訪問

自らが稽古・継承している流儀が江戸時代に伝承していた地域を訪ね、流儀の現状を知るとともに、旧師範家を訪ね、遺品(伝書・道具・古写真)の有無を確認する。

古流の師範になっても、これを実行しない人たちがいる。

否、ほとんどの師範は実行していないだろう。

よほど自流に興味がないのか、あるいはやる気がないのか、そのいずれかであろう。

何度も言うが、時間とカネがないというのは理由にならない。

そもそも師範たる者が先祖を顕彰できなかったり、墓参りができないのであれば、古流など教えるべきではない。

流儀の来歴を捏造している者は、その場所に行っても何もないことがわかっているから、計画すら立てることができない。

写真は筆者が継承している穴澤流薙刀が江戸時代から昭和初期まで伝承されていた山形県新庄市を昨年夏に訪ねたときのもの (新庄藩主が眠る瑞雲院にて)。

b0287744_22365027.jpg








(つづく)
# by japanbujutsu | 2019-04-12 22:18 | 武術論考の部屋 Study