ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

伝書の解読

伝書の解読

筆者は武術史と郷土史を独学で始めた。
というよりもこれを教える人なんかどこにもいなかった。
この未知なる歴史に光を当てるためには一次資料である「古文書の解読」が必要不可欠だった。
しかし、これも指導者なんかいない。
町のカルチャーセンターに古文書講座なるものがあったが、そんなものに通っても読めるようになるわけがない。
とにかく独学で古文書を毎日読みまくった。
『古文書解読辞典』を山のように買い込んで、とにかく読んだ。
一文字を読むために一週間かかることは珍しいことではなかった。
トイレの壁にコピーを貼り付け毎日にらめっこ。
読めたときは本当にうれしい。
さて、そこでである。
皆さんはここに紹介する伝書をすらすら読めるだろうか。
同じ日本人が日本語で書いた文章である。
もし、あなたが歴史を研究しようという気持ちが少しでもあったら、古文書の勉強をしてください。
何日かかろうともあきらめずにやり続ける。
そうしなければ読めるようにはならない。
下の本覚克己流の伝書序文は武家の御家流の正しい崩しで書いてあるので筆者はすらすらと読める。

b0287744_145223.jpg

人は何かやろうと思ったら決断と実行が大切。
たとえば、あなたが真剣に武術の修行に励み、師範になったとする。
この伝書と同じ伝書を門人に与えなくてはならない。
ならば金釘流ではなくて、御家流を学ぶために書道教室に通うべきである。
通う決断がないのなら、師範になる資格もない。
筆者は海外でよく言う。
英語文化圏でない門人にはとにかく英語を勉強しなさいと。
しかし、まったくダメ。
始めようともしない。
英語を話せる門人には日本語を学びなさいと。
しかしこれまた全く実行しない。
日本語が理解できなければ日本武術も理解できないことを彼らは知らない。
武術は技ばかりではないことを。
技だけ知ってすべてを知ったと思ったら大間違い。
日本文化はそんなに浅はかなものではない。
みなさん、今年は決意し、一日も早く自分に欠けていることを始めてください。
決断と実行が必要です。
動かなければ始まりません。         

以上






(完)
by japanbujutsu | 2018-01-27 17:54 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu