ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

琉球伝武術としての空手

琉球伝武術としての空手

全日本古武道演武大会にいくつかの空手流派が加盟し、演武している。
空手史を少しでも勉強すれば、すぐにわかることであるが、現在の空手着は柔道着をモデルにして
「本土」 で採用された。
そしてそれはすぐに沖縄に伝わり、伝統派の空手までことごとくこれに倣ってしまう。

もともと、琉球空手は沖縄独自の民族衣装で稽古がされていたはずである。
現代の競技空手はいいだろう。
日本で生まれて日本で発展、そして世界に発信されたものだから。
しかし、沖縄土着の空手がとうして安易にこれをよしとしてしまったのだろうか。
どうして一つくらい頑なに古伝を墨守する流派がなかったのだろうか。

b0287744_20494977.jpg

この画像のように、民族衣装で演武すべきだろう。
少なくとも、日本古武道として他の古流武術とともに武道館で演武するのであれば、琉球衣装で演武すべきである。

剣術を剣道着で演武する流派のないことを祈りたい。
稽古着と演武服は区別が必要である。





(完)
by japanbujutsu | 2018-02-28 20:49 | 武術論考の部屋 Study