ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

京都大会 たった一度だけの新二天一流演武

京都大会 たった一度だけの新二天一流演武

平成6年だろうか。
師匠荒関とともにただ一度だけ、京都大会各種形の部で 「新二天一流」 を演武した。
演武する形数は五本と決められているが、師匠は全十三形を演武すると言い張り、規約を無視しての演武となった。

b0287744_18385844.jpg

他の組の演武が終わってから、さらに1分以上演武をしていたと記憶している。
筆者にとっては人生最後の仕太刀であった。





(完)
by japanbujutsu | 2018-03-10 18:30 | 兵法二天一流 Nitenichi ryū