ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

薙刀の女師範

薙刀の女師範

近世において婦女子は薙刀の稽古はできても、弟子を取り立てて指南することはできなかった、と拙著で述べてきた。

この大原則を覆す伝書がある。
「自得流長刀」

b0287744_21254930.jpg

『武芸流派大事典』には掲載なく、何藩に伝播した流儀か判明しない。
松井郷左衛門が流祖。
この伝書は明治三年に松尾登満 (女) から大宮司おはつ (女) に授与されている。

b0287744_21261214.jpg

明治三年と言えば、地方はまだ江戸時代である。
師範の松尾は文政六年に加藤小平太から相伝を受けているから、この年に同じ書式の伝書を授かっているはずである。
しかし、この伝書には花押がない。
女なのでこれだけは仕方のないことである。

世の中には 「例外」 というのがよくあるものだと改めて実感した次第である。







(完)
by japanbujutsu | 2018-03-22 17:08 | 武術論考の部屋 Study