ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

弓術 蟇目足踏

弓術 蟇目足踏

水月塾姫路支部の西躰氏はいつも本部の稽古に参加する際、入手した伝書を持参してくれる。

今回は小太刀と弓術蟇目の伝書を見せていただいた。

その弓術の伝書中に 「蟇目足踏」 のことが書かれており、足の踏み方が図解されている。

b0287744_21553856.jpg


それを見ると足の爪先は見事に180度開いており、一直線に踏んでいることがわかる。
それでこそ綺麗な一重身の構えが成立するのであり、足先と矢先がともに的に向く武術における基本中の基本が守られるわけである。

ところが、現代人が射る蟇目はどうだろう。
左足の爪先が全部内側を向いている。

b0287744_21574593.jpg


これでは某流の槍術と同じであり、力の発動と身体の構えが乖離してしまい、正しい事理一致は望めない。

正式に相伝を受けないと、すべてがこのような楽な動作や構えに陥ってしまう。

ざっと見たところ、正しい足踏みが行われている会派は皆無であった。

b0287744_2215855.jpg







(完)
by japanbujutsu | 2018-08-26 22:00 | 秘伝書の部屋 Secret densho