ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

長剣を打つ

長剣を打つ

甲陽水月流手内剣を開創して早一年と九ヶ月。
手内剣の稽古を始めてからは約二年半になる。
その間、悪天を除けばほぼ毎日的に向かい、納得するまで打ち続けている。

現在、打っているのは専ら長剣である。

b0287744_215414.jpg


中央の三本は甲陽水月流水月針剣のうちの天剣で長さは七寸、その他は江戸期の古手内剣で七~八寸ある。

間合いは最大で三間、右足前右手打ちの順体直打法である。

b0287744_216640.jpg


運体は神道無念流立居合に準ずる。

b0287744_216277.jpg


畳を貫通する速さと強さで打つ。

b0287744_2165066.jpg







(完)
by japanbujutsu | 2018-10-08 17:54 | 手内剣探究 shunaiken