人気ブログランキング |
ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

墳原卜伝流当身拳法(2)

墳原卜伝流当身拳法(2)

今回は、敵の右雁下を当てる「野中大手」の一手を紹介する。

これは敵が右拳を振り上げた瞬間に飛び込み、その肘を右手で止め、すかさず左拳で右雁下を当てるという手である。

b0287744_15324912.jpg


当てに用いる拳は返さず、手の甲を下にしたまま、捻らずに突く。
これは柔術における当身の鉄則である。

右手で受けて左拳で突くのは、敵の死角に入るための重要な捌きである。

一つの絵から学ぶことはいろいろある。





(完)
by japanbujutsu | 2018-11-09 17:25 | 技法研究の部屋 Skill