人気ブログランキング |
ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

伝書による伝授

伝書による伝授

普及化、競技化は伝統を蔑ろにする。

その一つが修了証書。

古来、技法・形の修行修了証書は伝授巻 (巻物) によって行われていた。

見たことも会ったこともない連盟の会長名が書かれた段位証書とは訳が違う。

全日本剣道連盟における居合道、杖道然り。
全日本なぎなた連盟然り。

それはそれで組織化された体制の下での方式なのだからいいだろう。

しかし、それは古流としてはまったく意味のない証書である。

流儀名を名乗るのならば、本来は流儀の伝統に則って伝授も行われるべきである。

現在、全国で天道流 (てんとうりゅう) における伝授を古式に則って伝授巻で行っているのは当塾のみである。

それに対してこうした伝統を踏襲していない現代の競技団体が何を言おうが、どう思おうが、筆者には関係ない。

筆者は阿部豊子先生より天道流を 「古流」 として受け継いだので、世間の現代方式と異なるだけである。

それを以て他流・他団体を非難・中傷するつもりは毛頭ない。
世間一般の連盟に所属している人たちは連盟の 「段位」 が欲しくてやっているのだろうから、それはそれで結構なことである。

筆者はただ、古来の正しい相伝方式を発信しているだけである。

明治時代初期まで行われていた天道流の相伝書による伝授。

b0287744_12471346.jpg
(筆者蔵)







(完)
by japanbujutsu | 2019-07-22 07:31 | 天道流武術 Tento